海賊戦隊ゴーカイジャーについて

宇宙の全てを我が物にしようとする宇宙帝国ザンギャックの大艦隊が地球を襲撃した。地球の平和を守るために立ち上がったのは、数々の悪から地球を守り続けてきた、34のスーパー戦隊たちだった。
戦いの末、ザンギャックに勝利したスーパー戦隊たちだったが、代償として戦う力を失い、その力はレンジャーキーと言う鍵となって宇宙へ散らばってしまった。彼らはやがて伝説の存在になり、この戦いは後にレジェンド大戦と呼ばれるようになった。
そのレジェンド大戦から数年後。地球に眠るという宇宙最大のお宝を求めて、海賊戦隊ゴーカイジャーと名乗る5人の宇宙海賊が地球に訪れた。お宝を探して地球を散策する5人だが、時と同じくしてザンギャックが地球への再侵攻を開始。ザンギャックの非道なふるまいが気に入らない5人は、勢いで戦いを挑む。
宇宙最大のお宝を探すため、ザンギャックとの正面衝突を覚悟しながらも地球に留まることにしたゴーカイジャーたちだが、彼らにはザンギャックと戦い、地球を守る義理など一切ない。そんな彼らは地球に住む人々や、歴代スーパー戦隊メンバーのレジェンドとの出会いを通して、少しずつ地球の「守るべき価値」を見出していく。

Wikipediaより引用